スイスプラスの情報

HOME | SITEMAP

トップ » インプラントの費用と内容

新着情報

インプラントをする条件について

インプラントを利用したいという人は多いでしょう。すでに多くの人が手術を受けていますから、そのメリットは非常に大きいと考えられます。ただ、誰もができるというわけではないという点に注意しておく必要があります。あごの骨に埋め込むと言うことになりますから、骨の量が十分絵はない場合には手術ができない場合もあります。この場合には骨を作るという手術が行われることもありますが、その場合には大規模な手術が必要となりますから、インプラントをしたいと思っていても、できない場合があります。

インプラントの構造について

インプラントの構造はどのようになっているのでしょうか。パーツはフィクスチャート上部構造とアバットメントの3つです。フィクスチャーは骨に埋め込む人工歯根のことであり、インプラントの土台となる部分です。材質はチタンでできており、チタンが骨と結合することでこの治療が成り立っています。アバットメントは連結のための部品であり、これに上部構造を取り付けます。上部構造はいわゆる歯の部分です。セラミックやプラスチックからできています。セラミックのほうが効果であり、長期にわたってきれいな歯を保つことが出来ます。

© Copyright ITI模倣のインプラント. All rights reserved.