スイスプラスの情報

HOME | SITEMAP

トップ » アストラインプラント

新着情報

インプラントの種類について

同じような手術で、同じようなパーツに思える人もいるでしょうが、インプラントにはいくつもの種類があるのです。よく使われているパーツメーカーは、三大メーカーと呼ばれていて、大きなシェアを誇っているのです。そのうちの1つがアストラテックなのです。アストラとも略されることもあるアストラテックですが、とても信頼性の高いインプラントなのです。作ったメーカーによっては歯の根の部分となるフィクスチャーを入れたとしても、骨の吸収がそこまで遅くなることがないものもあるのです。しかし、アストラのものは、骨の吸収が遅くなるのです。

アストラテックの特徴とは

アストラテックは、スウェーデンのメーカーが製造しているインプラントシステムです。特徴的なのは、「タイオブラスト」と呼ばれる表面性状です。これは二酸化チタンの粒子をフィクスチャー表面に吹き付けてブラストすることで作られます。表面を2 ~10 μm の均一な粗造面にすることで、骨組織との機械的な嵌合をより強固にすることを可能にしています。また、インプラントのフィクスチャー頸部にマイクロスレッドという小さなスレッドを施して骨を維持し、辺縁骨と軟組織の健康状態を保つことによって、長期間継続する審美性・機能性を実現します。

© Copyright ITI模倣のインプラント. All rights reserved.