スイスプラスの情報

HOME | SITEMAP

トップ » 国産のインプラントPOI

新着情報

インプラントについて

有名なのは歯に埋め込むものではないでしょうか。インプラントとは体に埋め込める金属のことを言います。ここで説明するのは歯科領域についてです。聞いたことがあっても実際にどんなものかご存知ですか?歯が抜けたところにフィクスチャーと呼ばれるねじを打ち込んで、そこに人工の歯を付けます。ブリッジをつけておられる方でよく聞く悩みは、歯が抜けた隣の健康な歯が痛むということです。また、見た目もあまりよくないと聞きます。インプラントは健康な歯を削らずに、自分の歯のように使えるのでご満足いただけます。中でも最も歴史のあるのはPOIです。気になる方は、ぜひ相談に行くことをお勧めします。

国産メーカーの商品について

POIインプラントは製造元が日本メディカルマテリアル社で京セラとコベルコが合併して作られた会社で、日本で最も歴史のある、最大のメーカーです。国産のメーカーのものは海外のものと比べて安いのが大きな特徴です。海外のものは1本約30~50万円するのに対し国産のものは10~30万円と海外のものの半分ほどとなっています。ただし、実績だけで見ると、国産の方が劣ってしまします。今までは審美性の回復に少し問題がありましたが、最近、審美性の問題を改善する事を目的とした新しい「POI-EX」を開発しました。これからは各社独自の特徴を持った国産インプラントの競争も激化していくでしょう。

© Copyright ITI模倣のインプラント. All rights reserved.